横断的サポートチームの紹介
栄養サポートチーム
摂食・嚥下サポートートチーム
褥瘡対策サポートチーム
緩和ケアチーム
呼吸サポートチーム(RST)

褥瘡対策サポートチーム

褥瘡(床ずれ)ができるのは、寝たきりになることがきっかけになりますが、栄養や皮膚のケアのあり方も褥瘡(床ずれ)を悪化させる要因にもなります。そのため、医師をはじめ、薬剤師、看護師、栄養士、リハビリスタッフ等、多職種がチームを作り褥瘡の予防に努めています。また、褥瘡(床ずれ)が早く治るよう検討し取り組んでいます。

先頭へ