病院のご案内

病院沿革・年史

済生会富山病院の沿革をご紹介します

昭和 6年 7月 済生会富山県支部発足
昭和10年 4月 済生会富山病院(内科、小児科、外科)開設(富山市桜町) 20床
昭和20年 8月 戦災により焼失
昭和21年11月 県立産育院(産婦人科)開設(富山市安住町)
昭和23年 3月 富山県厚生病院とし、内科、外科、小児科を増設のうえ経営を済生会富山県支部が受託
昭和26年 3月 木造2階建病棟増設
昭和27年 5月 社会福祉法人富山県済生会として認可
昭和31年 3月 結核病棟(2階建)増築
昭和33年12月 鉄筋コンクリート3階建増築(北棟)、耳鼻咽喉科増設
昭和41年12月 地下1階、地上4階鉄筋コンクリート建、診療棟、管理棟、病棟及び看護婦寄宿舎棟を増築、整形外科、眼科増設
昭和43年 4月 富山県済生会富山病院と改称し、総合病院の認可
昭和51年 5月 結核病棟(59床)を廃止し、その他の病床に転用認可 250床
昭和51年 7月 本館4階寄宿舎等を病棟に改造
昭和51年10月 脳神経外科、麻酔科増設
昭和52年 5月 鉄筋コンクリート4階建「脳卒中センター」(リハビリテーション棟・CT特殊撮影室・ICU・CCU病室を含む病棟・職員食堂)を増改築
昭和57年 3月 RI動態機能検査室、内視鏡室を増築
昭和59年 5月 診療報酬請求事務の電算化
昭和62年 4月 歯科増設
平成元年11月 皮膚科増設
平成 5年 3月 富山市楠木・下飯野地内で、移転用地取得(面積28,311m²)
平成 6年 2月 富山市下飯野地内で、移転用地を追加取得(面積5,782m²)
平成 7年 4月 病院移転新築工事着工
平成 8年 4月 泌尿器科増設
平成 8年11月 新病院竣工(鉄筋コンクリート造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造地上7階塔屋
1階建築延面積17,071.25m²)
平成 9年 1月 新病院開院、リハビリテーション科、放射線科、健康管理センター、人工透析センター増設
平成11年10月 居宅介護支援事業所開設
平成13年11月 一般病床へ変更許可(旧その他の病床)
平成13年12月 オーダリングシステム導入
平成13年12月 病床一部改修(ICU→個室6床)
平成15年 3月 消化器内視鏡センター、研修ホール増築(1004.31m²)
平成15年11月 臨床研修病院指定
平成16年 9月 富山市下飯野地内で、北側駐車場用地を取得
平成17年 3月 北側駐車場増設(面積3,844m²)
平成17年11月 循環器内科増設
(財)日本医療機能評価機構認定証受領(一般病院JC735号)
診療報酬明細書(レセプト)の電算化の導入
平成18年 4月 リハビリテーション科の拡張及び言語聴覚室の新設(87.74m²)
平成19年 3月 居宅介護支援事業所廃止
平成19年 5月 脳卒中センターにSCU(6床)開設
完全週休二日制実施(土曜閉院)
平成19年10月 神経内科増設
平成20年 7月 一般病棟入院基本料7対1看護の実施
平成21年 1月 電子カルテ導入
平成21年 4月 DPC対象病院
平成21年 7月 一部病棟で2交替制を導入
平成21年 9月 医療相談室の増築及び売店の拡張(49.47m²)
平成22年12月 (財)日本医療機能評価機構認定証受領(一般病院 JC735‐2号)ver.6.0
平成23年9月 富山県地域生活定着支援センター運営業務を支部が受託
平成24年11月 消化器内科増設
平成25年 4月 標榜診療科変更 歯科→歯科口腔外科
平成25年 9月 人工関節センター増設
平成27年 4月 消化器外科増設
平成27年11月 (財)日本医療機能評価機構認定証受領(一般病院2 JC735‐3号)3rdG ver.1.1
平成28年 6月 脳卒中内科増設
平成28年 8月 地域包括ケア病棟(6F)開設
平成29年 4月 糖尿病・内分泌内科増設