研修医・医学生のみなさんへ
研修医・医学生のみなさんへ
研修医・医学生ニュース
臨床研修スケジュール
カンファランス
募集要項
処遇について
福利厚生について

臨床研修スケジュール


◇ 平成30年度 初期臨床研修医プログラム概要

            研修医の処遇を見直しました! / 募集要項はこちら


済生会富山病院の初期臨床研修プログラムが変わりました…

最前線(救急医療)から 最先端(大学病院)まで

 済生会富山病院の初期臨床研修プログラムが大きく変わりました。
 まず、済生会グループと連携して、救急研修は救命救急センターを有する2つの済生会病院(福岡総合病院と横浜市東部病院)と提携し、まさに救急医療の最前線での研修を取り入れることにしました。
 次に、富山大学附属病院と提携し、まさに最先端の先進医療を経験するとともに、リサーチマインドの刺激を受け、皆さんの医師としてのキャリアの幅を大きく拡げることと思います。
 また、当院では血管病(脳卒中・心血管病・糖尿病)を中心に、脊椎・関節疾患、がん治療という得意分野を主軸とし、高い機動力を活かして、質の高いチーム医療を患者さんに提供する研修が特徴で、これまでの研修医の皆さんからも好評を博しています。

 さあ、最前線から最先端まで盛り込んだ当院の初期臨床研修へ飛び込んで下さい。後輩を育てる気満々の熱いスタッフと一緒に、Skill-up&Step-upを目指しましょう。

100267_04.jpg

※1 内科研修:循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、糖尿病内分泌内科、腎臓内科を各1ヶ月間前後ローテーションし、最終月には希望する内科を再度研修する。

※2 選択必修:外科、麻酔科、小児科、産婦人科、精神科から2科目以上を選択し、各1ヶ月間以上ずつ選択してローテーションする。精神科を選択した場合には、富山大学附属病院で研修を受ける。

※3 選択コース:富山大学附属病院にて、3ヶ月以上(最長9ヶ月間)の臨床研修を受ける。ただし、実習時期に関しては都合により指定または変更の場合がある。

※4 Dr.ヘリ同乗救急研修:富山県立中央病院にて1ヶ月間のDr.ヘリ同乗救急研修を選択することが可能。

※5 選択コース:済生会福岡総合病院(3ヶ月間:救急2ヶ月+総合診療部1ヶ月)または済生会横浜市東部病院(2ヶ月間:救急2ヶ月)の一方または両方を選択する。残りの期間は、当院または富山大学附属病院にて希望診療科の研修を行う。

※6 地域医療研修:八尾総合病院ならびにその関連福祉施設において、地域医療研修を行う。
先頭へ