薬剤科

院外処方箋

 医薬分業を進める厚生労働省の方針の元、院外処方箋を発行しております。当院の院外処方箋発行率は、現在約94%で、ほとんどの外来患者さんが院外の調剤薬局で薬を受け取ることになります。

院外処方箋の受け取り方

 会計時領収書と一緒にお薬引換券を受け取ります。
             
 会計横の院外処方箋交付窓口で引換券をお出しください。
             ▼
 処方箋受け取り後、横のファックスコーナーで希望の調剤薬局へ処方内容を無料にてファックス送信することが出来ます。

100179_15.jpg 100179_16.jpg

 院外処方箋では院外の保険調剤薬局でお薬を受け取ることになりますので、ご自宅や勤務先の近くの保険調剤薬局を「かかりつけ薬局」としてお持ちになり、同じ薬局でお薬を受け取ることをお奨めします。
 「かかりつけ薬局」では、患者さんの服用されている全ての薬の記録(薬歴簿)が作られ、過去に副作用が現れた薬のチェック、他の病院、診療所からの薬や、薬局で買われた薬との飲み合わせのチェックなど、安全性のチェックを行います。さらに、薬の内容や使用時の注意など、十分な説明を行うことになっています。
 高齢者など歩行困難な方や重量的に持ち運びしにくいものが処方されている患者さんについては、お住まいの近くの保険薬局にご相談ください。
 「(院外)処方箋」有効期限は、発行した日を含めて4日以内と定められています。有効期限を過ぎると無効となり、保険薬局へ持参してもお薬を受け取ることができなくなる場合もありますのでご注意願います。4日を越えて使用したい場合には予めご相談ください。

 院外処方箋を取り扱っている富山県内の薬局リストは富山県薬剤師会のホームページで確認できます。