産婦人科

産婦人科について

診療科の特徴

 当科では富山市北部地区の中核病院として産婦人科全般の診療を行っております。
 再診の方は予約制とし、待ち時間の短縮化に努めています。

 産科外来においては、妊婦健診時に毎回超音波検査を行い、胎児異常の早期発見に努めております。超音波検査の映像は録画が可能ですので、録画を希望される方は、ビデオテープもしくはDVD-RかDVD-RWをご持参ください。
 分娩は、できるだけ自然分娩を行い、夫立会い分娩も行っております。分娩後は完全母児同室とし、入院中に母乳育児を確立できるように援助しております。
   里帰り分娩も受け入れておりますので、紹介状を持ってきていただいた上、妊娠34週までに当院を受診されるようお願いいたします。
    また、帝王切開時や異常分娩時には、全例、小児科医の立会いのもと、新生児管理を行っております。

 不妊症については、血液検査・子宮卵管造影検査・腹腔鏡検査などによる不妊症原因の検索、排卵誘発剤の投与、超音波検査による排卵のタイミング指導、人工授精などを行っております。現在、体外受精を行っておりませんので、対象となる方には適切な施設を紹介しております。

 子宮筋腫や卵巣腫瘍などの婦人科良性腫瘍に対しては、内視鏡下手術を積極的に行っています。従来の開腹手術に比べ、手術創が小さく、身体への負担が少ないため、術後の回復が早く、早期の退院が可能となっております。

 更年期障害を訴える方には、安全なホルモン補充療法を行っていますが、症状に合った漢方薬による治療にも力を入れています。

 その他、子宮・卵巣癌検診や不正出血、月経不順、月経困難症、性感染症などの検査・治療を行っています。

 また、女性医師の診療を希望される方には、女性医師が対応しております。