栄養管理科

ご紹介、業務内容

■ご紹介

  栄養管理科では主に、安全でおいしい食事の提供に努めた『食事療養サービス』、個々の患者さんに応じた『栄養指導』などを通して栄養面から様々なサポートを行っています。

■業務内容

食事療養サービス

 当病院では一日に約500食のお食事を作っており、患者さんの病態に応じたお食事をお出ししています。また、疾患や食べる機能、嗜好等に合わせて形態や嗜好の個人対応をしています。

  • 形態・・・一口大・キザミ(1cm角)・ミキサー・ゼリー
  • 嗜好・・・肉禁、卵禁、納豆禁、酢禁等

         形態

行事食
 入院中にも患者さんに季節感を味わっていただくために、正月、節分、ひな祭り、花見、こどもの日、七夕、中秋の名月、クリスマスなど年25回、メッセージカードと共に行事食をお出ししています。

  100181_01.jpg
おせち
100181_02.jpg
ひな祭り

100181_03.jpg
花見弁当
100181_04.jpg
七夕

100181_05.jpg
紅葉弁当
100181_06.jpg
クリスマス

選択食
 常食・お産常食の方を対象に、週3回、火・金・日の朝食・昼食と実施しています。
 A・Bの2種類の献立からお好きな方を選んでいただいています。
 * 実施される前の週の金曜日に選択アンケートを配布しています。

100181_07.jpg
朝食A
100181_08.jpg
朝食B

100181_09.jpg
昼食A
100181_10.jpg
昼食B

お産祝い膳
 出産後、3日目にお祝い膳を提供しています。主菜を魚料理か肉料理か選択できます。

100819_17.jpg
魚料理

  肉バージョン
肉料理

入院中の食事を参考に・・
 日頃摂られているご家庭の食事と違う入院食に戸惑いを感じる方もいらっしゃると思います。
 入院中の食事は治療の一環であり、使える食材や調味料が制限される場合もありますが、日頃不足しがちな野菜なども十分に取り入れ、全体的にバランス良く、薄味でもおいしく召し上がっていただけるように工夫した献立になっています。
 入院中の食事を参考にしていただき、退院後の健康を維持されることを願っています。


栄養指導
 入院・外来の方を対象に個人及び集団で栄養指導を行っています。

 個人

指導時間:30分~ 60分
場  所:2階 栄養指導室

 
午前 9:00~12:00 9:00~12:00 9:00~12:00 9:00~12:00 9:00~12:00
午後 1:30~ 3:30 1:30~ 2:30 1:30~ 2:30 1:30~ 2:30 1:30~ 2:30

 集団(糖尿病教室)

指導時間:30 ~ 60分
場  所:2階 栄養指導室

薬について

担当 : 薬剤師
日時 : 第2.4月曜日(午後3:00~3:30)
場所 : 2階指導室

糖尿病について

担当 : 内科医師・看護師
日時 : 第1.3火曜日(午後3:00~4:00)
場所 : 2階指導室

食事について

担当 : 管理栄養士
日時 : 第2金曜日 (午後3:00~4:00)
場所 : 2階指導室

運動について

担当 : 理学療法士
日時 : 第1.3木曜日(午後4:00~4:30)
場所 : 2階リハビリテーション室

 ■チーム医療に関する活動

  栄養サポートチーム、摂食・嚥下サポートチーム、褥瘡対策サポートチーム、呼吸サポートチーム、認知症ケアサポートチーム、心臓リハビリテーションカンファレンス、緩和ケアカンファレンス、糖尿病カンファレンス等、様々なチーム医療活動に参加しています。

 ■主な設備

  温冷配膳車が病棟ごとに配備されています。左右で保温機能と冷温機能が分かれているので、温かい料理は温かいまま、冷たい料理は冷たいままお食事を患者さんのお手元まで届けることができます。


100181_13.jpg 100181_14.jpg


 ■実績

 平成15年に全国栄養改善大会が岡山県で開催され、その場において、当院が優秀集団給食として、厚生労働大臣表彰を受けました。

100181_15.jpg